ラクスルのポスティングが評判です!…良いとこ悪いところ。

ネット印刷のラクスルが行っているポスティングについて

こんにちは、最新の “お役立ち情報” をお伝えする「Recommend Style」の横山です。

今回は、ネット印刷のラクスルが行っているポスティングについてお伝えしたいと思います。

ご検討中の方は、どうぞ参考にして下さい。

ラクスルの基本情報


ポスティング(印刷+配送)のサービスまで行うネット印刷のラクスルは、「商売をラクにスル」というモットーのもとに、全国の印刷会社、デザイナー、チラシ配布会社などと提携をして、印刷サービス、印字・配布手配サービスまで幅広いサービスを提供してくれる会社です。

ラクスルが提供している主なサービスの内容は、

・オンラインデザインサービス

・印刷サービス

・配布サービス

になります。


■オンラインデザインサービス

オンラインデザインサービスは、無料で利用することが出来るデザインソフトをラクスルが提供してくれていて、写真やイラストなど無料で利用することが出来る上に、300をこえる無料のデザインテンプレートからデザインを作成することが可能になっています。

デザインテンプレートは、チラシ・フライヤー用、名刺、はがきやポストカードなどプロのデザイナーがデザインしたものを無料で使用することができ、パソコン上で簡単に印字用のデータを作成することができるようになっています。

プロが作ったテンプレートを使えるので、その出来栄えは目を見張るものがあります。

デザインテンプレートや写真素材、イラストのほかに、モリサワフォントも無料で使用することが出来ます。


■印刷サービス

ラクスルの印刷サービスは、チラシや名刺やパンフレットやポスターなど、ビジネス向けの商品を中心にして、年賀状やうちわなどの季節の商品まで発注可能です。

最短で、当日の出荷も可能です。

印刷できるものはチラシ・フライヤー、冊子・カタログ、折りパンフレット、名刺、ポスター、はがき・ポストカード、封筒、うちわ、カード、チケット、クリアファイル・フォルダ、のぼり、配布・ビジネス資料、シール・ステッカー、挨拶状、伝票、カレンダー、卓上POP、車両中吊り、Tシャツ、パーカー、ポロシャツ、横断幕、のれん、タペストリー、スタンドバナー、展示パネル、フロアサイン、コースター、箸袋、パウツメニュー、メニューブックなど多種多様に対応しています。


■配布サービス

ラクスルの配布サービスは、新聞折込やポスティング、DM・ダイレクトメールをセットで注文することが可能です。

地図からエリアや配布部数を指定することが出来るので、簡単に注文することが出来るようになってます。

ラクスルが選ばれる理由!

ラクスルが選ばれる理由は、高品質で低価格、そしてポスティングなどを含めた幅広いサービス展開を実現している点にあります。

ネットを使用するので24時間注文可能です。

デザインテンプレートなど、無料で使用することが出来るため、専門知識や専門用語などは一切不要です。

カスタマーサポートも徹底しているので電話で相談しやすくなっています。

最短出荷は、「お急ぎサービス」を利用することで、注文当日の出荷も可能なっており、急いでいる場合も利用しやすいです。

また、ラクスルは集客支援サービスも行っています。

法人向けでは請求書払い、契約書の締結も可能なので安心して利用することができます。

見積書をとるのも簡単3ステップとなっています。

まずは、ネット上の商品ページで希望の商品を選択します。

商品とカートの中に入れます。

カート画面の「見積書を発行する」をクリックすると見積書が表示されます。

見積書の宛名の編集をすることも可能です。

一度選んだ商品に関しては、カートに入ったままの状態になるため、社内で決済をとってあとなどに、そのまま注文することが出来るので便利です。

掲載されていない商品の見積もりに関しては、公式ホームページより問合せをして対応可能かどうかの確認をすることが出来ます。

問い合わせがあった順番に対応しているので、内容によっては回答までに一週間前後かかる可能性がありますので、余裕をもって問い合わせるようにしましょう。

土日祝日の見積もりの回答には対応していません。

ラクスルの注文の仕方は非常に簡単です。

まずはネット上で会員登録をします。

この会員登録も簡単に行うことが可能です。

次に商品を選択します。

商品ページから希望の部数や出荷日を選んで注文ページに進みます。

お届け先と支払い方法を入力して、購入を確定すると購入手続きが完了です。

現在は会員登録をすると1,000円以上の注文で使用することが出来る500円のクーポンのプレゼント企画も行っています。

データ投稿で使用することができる対応アプリケーションはイラストレーター、フォトショップ、インデザイン、ワード、パワーポイントなどに対応しています。

ラクスルの効果的な使い方!

ラクスルの効果的な使い方ですが、ネット上で印字をしてもらい、そのままポスティングまでしてもらえるという点に注目が集まっています。

小さな個人商店などは1,000枚のチラシをポスティングするだけでも何日間もかかってしまい、とても効率的であるとは言えませんね。

一人でお店を切り盛りしている場合は、開店の前後にしかポスティングする時間がないことでしょう。

ラクスルにポスティングサービスを依頼すると、1,000枚程度であれば一日でポスティングが終了します。

ですので、すぐにチラシの効果を実感することが可能になっています。

さらに新聞折り込みチラシにも対応していることから、ポスティング効果によって集客がアップしたら次は新聞折り込みチラシといった具合に、レベルアップしていくことも可能なのです。

また、新聞折り込みチラシを利用する際、今までは近隣の新聞専売所などに持ち込む必要がありました。

広告の範囲を広げたいと考えた際に、色々な場所の新聞専売所に持ち込むのは大変な作業になってしまいます。

ラクスルを利用すれば、印字から新聞の折り込みチラシの配布までをネット上で終了させることが可能になっています。

ご自身は事務所などにいながら発注や印字や配布が終了するので、新聞の折り込みチラシの効果を実感することが可能です。

広範囲に配布するということは、折り込み当日に今までよりも問い合わせが増えるといった事例もあります。

ラクスルでは折り込みして欲しいエリアの指定ももちろん可能なので、どの地域が効率的かを考えて指定することが出来ます。

手間と時間の削減をすることが出来るのが、ラクスルの印字と折り込み一括サービスなのです。

個人商店などに限らず、接骨院や病院などでも利用が拡大しています。

法人の場合、印刷機器を自社で持っていて、自社でチラシを印刷することも多いと思います。

しかし、社内の機械がレーザープリンターだった場合、インク代、紙代などを含めると1枚50円近くかかることもあります。

しかも、社内といえども人件費は当然ながらかかっています。

ラクスルに頼むと、1枚5円程度におさえることも可能になっています。

ラクスルのポスティング…良いところ!

ラクスルの良いところは、印字だけではなくポスティングまでも一括して頼むことが出来る点です。

地図上から町丁目を指定、範囲の指定で配布のエリアを決めて、配布完了希望日や紙の種類を選ぶだけなので簡単に注文することが出来ます。

印字と配布がセットになっているので、時間と手間をかなり省くことが可能です。

ポスティングのメリットですが、1,000部で10,000円から注文することが出来ます。

ラクスルは小部数から大部数までの注文が可能です。

要望に対して細やかな対応をしてくれます。

全国の大部分のエリアでの配布が可能です。

都市部はもちろんのこと、北海道や沖縄などでも可能です。

配布可能エリアは随時拡大中しています。

地図で配布範囲を指定注文して、印字データを納品するだけで印刷と配布を対応してくれます。

配布エリア選びに迷った場合は、無料相談の受付・配布スタッフがいるので安心して利用することが出来ます。

配布完了後には、きっちり報告書もラクスルから送ってもらえるので安心です。

ポスティングの配布品質に関してですが、ポスティングするスタッフのクオリティも重視しています。

スタッフの採用と研修、配布後の確認までチェック体制も万全に整っています。

採用に関しては面接を行い、20歳未満や学生は断っています。

その理由は、仕事に取り組む意識が低いと事故や不正につながってしまうからです。

ポスティングスタッフといえども、研修期間をきちんと設けています。

配布方法や報告方法などを習得して、指導員から合格通知がでるまで契約が締結できない体制をとっています。

ミーティングも頻繁に行っていると聞きます。

家にチラシを送るシステムではなく、毎日スタッフと顔を合わせてフィールドに出る前に業種やターゲットを踏まえてから配布する体制になっています。

ラクスルのポスティングにおけるチェック体制に関しては、番地順に配布することによって配布漏れを防ぐチェック機能をとっています。

配布スタッフが現地へ赴き、作業に慣れてくるとモチベーションの低下に陥りやすいため、管理者がだって帯同します。

出社時に朝礼を行い、体調の確認や商品や配布方法に関するレクチャーを行ってからホスティングは始まるのです。

ラクスルのポスティング…悪いところ!

ラクスルの悪いところですが、評判の良いポスティングだけをしてもらいたい場合は、受け付け不可となっています。

印字と配送は必ずセットとなっているため、配送だけをお願いすることは出来ません。

もちろん印刷だけをお願いすることは出来るのですが、チラシ配りをしてもらいたい場合は、印刷の段階からラクスルに頼む必要があるので注意が必要です。

印字の金額の中にポスティングの料金も含まれているというイメージを持ってお願いする方が良いでしょう。

データ投稿にはワードやパワーポイントにも対応可能となっているのですが、ワードやパワーポイントで作ったデータの場合は、データによってはデータ修正が必要な場合もあるので注意が必要です。

できれば、フォトショップやイラストレーターなど、デザイン用のソフトを使用することをおすすめします。

必要な場合は事前に確認をするようにしましょう。

また、カスタマーサポートになかなか電話が繋がらないといった点も指摘されています。

それだけ盛況しているということでもありますが、電話がラクスルに繋がらない場合はメールや問い合わせフォームも活用する必要があります。

それから、印刷+配送のポスティングを含め、どのサービスも一回注文したあとは、納期の変更ができないという点も指摘されています。

これはシステム的にどんどん印刷を行っているので、なかなかた対応には難しい面があるのでしょう。

また、大量に発注する場合はとても安いのですが、小部数の場合は高くつく場合があります。

これはラクスルだけの話しではなく、どこの会社でも言えることなのですが、大量に印刷をすれば一部ずつの金額は下がります。

小部数の場合は一部の金額は上がってきます。

これは普通なことなので、小部数の場合は自社で印刷したほうが安いのかどうか、見積もり金額を確認してからお願いする必要があります。

非常に安く上がるラクスルですが、その分、様々な融通が利かないという点を理解してサービスを利用する必要があります。

一度走り始めてしまったら、納期の変更などの細かな融通やワガママは通らないと理解しておきましょう。

まとめ

ラクスルは上手に利用すると、とてもお得で利用価値の高いサービス内容となっています。

とくに、チラシの印字とポスティングのサービスを両方依頼する場合はお勧めです。

印字の料金が安いことはもちろん、品質も一定以上をキープしていて納期も早いのが特徴です。

そして出来上がった印字物は、そのままポスティングの業務に流れるので、わざわざ別の業者に頼む手間などがありません。

ラクスルではポスティングスタッフの教育も徹底して行っているので、必ずその効果を感じることが出来るでしょう。

ネットを通して発注が出来るので、わざわざ打ち合わせを相手に合わせる必要もなく、忙しい人でも利用しやすくなっています。

法人の場合は支払い方法にも融通が効き、また契約書の作成も行うことが出来るので安心して利用することが出来ます。

小部数でも対応してくれるので、個人商店などで利用しやすいことでしょう。

個人商店の場合、ポスティングまでご自身の会社で行うにはどうしても限界があります。

しかし、ラクスルで印字をお願いすれば、ポスティングまでを一気に行ってくれるので手間を省くことが可能です。

チラシを作りたいけれどデザインセンスもないし、デザインするソフトもないという人でも、無料で公開されているテンプレートを使用することによって、簡単にセンスの良いチラシのデザインをすることが可能になります。

無料で公開されているテンプレートは300種類にものぼり、プロのデザイナーがデザインしたテンプレートなのでセンスも良いです。

チラシのほかにも、名刺などの印字もおすすめです。

名刺のテンプレート無料で公開されているので、少し内容をいじるだけで簡単にデザインを完成させることが出来ます。

注文の仕方もネット上ですべて済ませることが出来るため、とても簡単です。

今まで自社でレーザープリンターなどで印字していた場合に比べても、経費の削減を実現することが出来ることでしょう。

発注する中で困ったことがあれば、無料でオペレーターに相談することも可能なのもポイントが高い点です。

また、電話が繋がらない場合でもメールや問い合わせフォームから問い合わせることが可能となっています。


公式サイト

ラクスルのポスティングはコチラ


■LINK■